読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日、町内会長卒業します。

 

そんなことよりも、あら?いつの間に「ブログ」とやらをはじめたの?? だと思いますが。。

 

ボチボチ、マジメなことも書いていこうと思いますので宜しくお願いします。

※ちゃんとアップできてるかも不明ですが。笑

 

町内会」 “区会、町会、自治会”とも言いますが、ここ上富田町では「町内会」と呼ぶのが一般的です。 

 

私達の町内会では4年前から2年毎に役員を改選をすることになり、マサガキは副会長を2年、会長を2年 務めさせていだだきました。

 

 

4年前・・・・ 娘4歳、息子2歳 僕、たかが30歳のワカゾー 

小さい頃からお世話になった地域に恩返しをしたい気持ちや、何か面白いことをゴキンジョからはじめたい。生まれ育った場所だし地域の人はみんな顔見知り、「まぁなんとかなるだろ」ぐらいの思いで立候補したのですが、、そこからはじめの2年は大変でした。 

名前だけで特別仕事なんかないだろ?と思っていましたが、バンバンかかってくるご意見や苦情の電話に「はい!わかりました!すぐに!」とか言ってる間にあっと言う間に忙しくなりました。(段取りが悪いせいですが)

近隣トラブル・駐車問題・町内会費・全員参加の清掃奉仕とそれに伴う出不足金問題、他にもまぁ色々ありました。

 こりゃ会長なんかになったら大変だ。と迎えた2年目の班総会(班ごとに年度末に意見や要望を受けての話し合い)の時でした。 分譲当時からこの地域に住むお姉さま方達から「若い人やってくれるから意見しやすいんや。最近町内会ようなってきたよ おおきによ 続けてやってよ!」と言われて思いました。

 

 何も知らない“ワカゾー”だからこそできているコト いいほうに作用するコト もあるんだ。

 

じゃこれを次のいい流れに変えるためには、後もう2年 “会長” やるしかないな。と 

 

そこからは楽しみました。楽しくなってきましたね(ワンアップ系)

 

40年前に宅地開発され当時は小学校も近く、上富田町ニュータウンとして一気に家が建ち、300世帯にまでなった「丹田台」

その反動で 今、まさに 高齢化問題・空家問題・担い手不足 などなどたくさんの地域問題が横たわっています。 

 “住みやすい町”とよく言いますが、誰にとっての住みやすい?なのか お年寄りなのか、子育て世代なのか?子供達なのか。はたまたペットたち動物なのか。 そのそれぞれの “住みやすさ”の和をとって行くのが町内会や自治会。 その中で今までやってきたことから脱皮し、新しく形を変えていかなければいけないのも町内会、だと思う。 なかなか言い出しにくいけど、どう考えても時代にそぐわない習わしやルールは改めて成り立ちから再点検し 「変わっていこうよ良い方に」と皆さんと頭をひねる作業、これが楽しくなってきたんです。

 

大げさですが、難問が立ちはだかった時はまず会則の【会の目的】を読むようにしていました。

そこには 

f:id:masagakikohei:20170320161258j:plain

“本会の目的は、健康にして明るく住みよい町内自治の振興及び生活文化の向上ならびに社会福祉の増進に努め、諸行事への参加により会員相互の親睦を深めることにある”

とあります。 

そうです、「参加」なんですね 

4年前から始めた「丹田流しそうめん夏祭り」ではたくさんの近所のスペシャリストの皆さんが力や技術を貸してくれ、同世代で同じ小さい子供を持つお父さんお母さん達が手伝ってくれやっとこさ軌道に乗ってきました。

 

そんな中、来年度4月からの町内会役員さんには、40代 の(地域の中ではかなりの若手)の皆さんが手を挙げて下さり、バトンタッチできることとなりました。 

「アイツでもできるんだったら大丈夫やろ。ほないっちょやったろか!」と思って若い人達が動いてくれたのなら、こんなうれしいことはないです。 

 

ハイ 

 

今晩、28年度総会にてひとまず卒業です。

 

これからは4年間支えてくれた皆さんに恩返しできるよう また別の角度から頭をひねる住民でありたい、と思います。

若いうちに 「地域コミュニティ」や「まちづくりに参加する意味」を考える機会を与えてくれた町内会の皆様に改めて感謝しています。 

 

本当にありがとうございました

 

f:id:masagakikohei:20170320143729j:plain

 

 Big-U

 連休最後だと言うのに館内は学生で満席です。 さすがに外では手がかじかんできたのでこの辺で♪

 

終わったー。

f:id:masagakikohei:20170307153558j:plain

おわってしまったー。。


第8回上富田町民創作劇公演 彦五郎物語

 

無事、公演を終えることができました。 日曜の晩、家でゆっくりしたい時間に文化会館まで足を運んでくれたたくさんのお客様、ありがとうございました。

 

ど素人集団が、ひたすらコツコツと努力を重ねてやっとこさ創り上げた今回の「彦五郎物語」
よかった!最高でした。やっぱり本番ですね! 演じてるこっちが物語の中に生き、タイムスリップしたかのような、そんな二時間でした。

 

仲間の台詞に鳥肌が立ったり 自然と涙が止まらなくなったり 汗と鼻水まきちらしながら。笑

 

観にきていただいた皆さま 一緒に創ってきたきた仲間達 そしてその仲間達を支えるため二ヶ月間、生活リズムを変えてでも応援し続けてくれたその家族の皆さま感謝しかないです。 

本当にありがとうございました。 

 

 

燃え尽き症候群に注意やでー」とか言ってましたが、すでに僕‥‥‥ハイ。

広告を非表示にする

あと2日。と2時間

f:id:masagakikohei:20170308060602j:plain

3/5(日) 第8回上富田町民創作劇公演 彦五郎物語


「・・だからこそできるコト」


ここにきて子役達が体調不良でポツポツと休んでます。というより、万全で望む為、休んでくれています(^^;)
小学生ですから無理もありません。

役者は総勢30数名 僕の娘の学級より多いんです。
全員が万全でそろうこと自体なかなかすごいことです。

いままでの稽古もそうでした、揃わない。 この人が来れたと思ったらこの人が居ない。 そんな中、代役を買って出てくれる人がいます そして、代役やってるからこそできる「的確なアドバイス
いやぁスバラシイっす。。

だからこそできるコト

子供だからこそ
中学生だからこそ
高校生だからこそ
オッサンだからこそ
年寄りだからこそ
シンドイ時だからこそ

できることがあるし、出てくるものが必ずある。と

2日後 たくさんの「普通のあの人」がその時ばかりは「役者」になります! 
それぞれやれることを全力でやるんだろう。あんまり言いたくないけど。。乞うご期待!! 

※チケット:おかげさまで本当に声かけてくれ、買ってくれる人がいます!ありがとうございます!

広告を非表示にする

あと4日。

f:id:masagakikohei:20170302074835j:plain

3/5(日) 第8回上富田町民創作劇公演 彦五郎物語
ちょうど4日後の夜7時 開演です。

民族資料館のような舞台袖 小道具達はその時を待っています。
おそらくは本当に昔々につくられた物もあると思います。
まさか舞台で照明をあびるとは思ってなかったこの方々にも、恥じない演技をせねば!

さぁ 今晩も 大まじめ “物語” と向き合おう。

広告を非表示にする

あと5日 ・・・と数時間。

さぁ3/5(日) 第8回上富田町民創作劇公演 彦五郎物語 にむけて 私達は昨晩から毎夜毎夜、舞台で自分と向き合います! 

ここっからがオモシロイノデス。
ほんとうにオモシロイノデス。

1月からの稽古、 あーでもないこーでもない、と。

気がつけばあともう5日

仲間達とともに、ある意味「日常」を超えた。もっと言えば「時空」をも超えた特殊な空気が漂う大ホール。

役者や演出 支えてくれるスタッフ
それぞれに「想い」は強いです。
しかし!なんぼ言っても伝えられるのは本番のみ
そうです、演劇は「観てもらってこそナンボ」なんです。

前売りチケットまだいけます。
すぐにお渡しできるよう、私も常に数枚持ってますので お声かけくださいね♪

※毎晩 書きます(^^) おつきあいください♪

f:id:masagakikohei:20170302073936j:plain

先日の記事↓↓

http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=329656&p=more